【公定歩合とはなんですか?】もうすぐですね・・・

 

 

 

レイナ
どうも!丸の内OLレイナです!ヾ(●´Д`●)ノ゙

 

 

 


登録するといきなり100万円振り込まれるFX!?←クリック

 

おはようございます!

丸の内OLレイナです!

ではさっそく今日の問題の答えです!!

 

 

【問題】公定歩合とはなんですか?

 

 

1.米ドルを介さない為替取引のことです。ユーロクロスと言えば、ユーロを中心にした取引
2.自国通貨と外国通貨で同じものを購入できる比率によって為替レートを決定するという考え方のこと
3,中央銀行が市中の金融機関に対して、直接資金を貸し出す際の基準金利のこと
4,市場参加者の多くが、これ以上相場が上昇しないという認識をもちやすい価格帯

 

 

この中で公定歩合とはどれのことを言っているのか?という問題でした!

 

 

レイナ
公定??なんだろ・・・?

 

 

レイナ
よくわからないですねw

 

 

レイナ
よし調べていきますか!!

 

~調べ中~

 

 

レイナ
ほお・・・これもFXにはあんまり関係ないかな??

 

 

レイナ
なんだか昔使われてた言葉っていまだに残っていたりするんだね!

 

公定歩合は各国の中央銀行が市中銀行(一般の銀行)に融資する際の金利です。金利が自由化されていない環境では、公定歩合の上げ下げで国全体の金利をコントロールできました。しかし先進諸国ではすでに政策金利としての機能は失われています。
日本では1994年に金利が自由化されたため、現在では無担保コール翌日物レート(コール市場)が政策金利の地位を占め、公定歩合は短期金利の上限的な位置づけとなっています。そのため、FXでも公定歩合そのものはあまり注目される指標ではありません。

 

 

レイナ
難しいことのように思えますが、難しくないような。。。

 

 

レイナ
わかるような、わからないような

 

 

レイナ
調べた結果、むかし日本の中央銀行があった時に金利をコントロールして日本の経済をコントロールしてたみたいなんですが、1994年の金利自由化によってこの言葉の意味が少し変わってきたみたいです!

 

 

レイナ
たぶん間違ってないと思うけど間違ってたらごめんw

 

 

レイナ
今回の答えは・・・

 

 

答え

 

1.米ドルを介さない為替取引のことです。ユーロクロスと言えば、ユーロを中心にした取引
2.自国通貨と外国通貨で同じものを購入できる比率によって為替レートを決定するという考え方のこと
3,中央銀行が市中の金融機関に対して、直接資金を貸し出す際の基準金利のこと
4,市場参加者の多くが、これ以上相場が上昇しないという認識をもちやすい価格帯

 

1.クロス取引
2.購買力平価
3.公定歩合
4,抵抗線

 

 

レイナ
今回の答えは3番です!

 

 

レイナ
皆さん正解しましたか??

 

 

もうすぐ平成がほんとに終わっちゃうんですね・・・

 

なんだかさみしいような

わくわくするようなw

 

 

 

レイナ
ぶっちゃけなんだかわくわくする方が大きいようなw

 

 

レイナ
記念硬貨とか出るのかな??

 

 

レイナ
500円のやつとかほしいかも(笑)

 

 

レイナ
キラキラしてきれいですよねww

 

 

レイナ
500円硬貨って500円なんですかね?

 

 

レイナ
記念硬貨だから高くなるのかな?

 

 

レイナ
大阪のある地域では10円をきれいに磨いて15円で売ったりしてるらしいですねw

 

ぴかぴかならほしいかもwww

 

今日の自動(こぴちゃん)は…

 

 

+3892円でした!!

 

今全体で+490054円です!!
私がやっている自動のFXは簡単なのでぜひこちらをチェックしてください!!

ほとんど放置してるだけです😇

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


登録するといきなり100万円振り込まれるFX!?←クリック

 


FXレイナの公式ツイッター

では、今日はこの辺で!
また明日も更新して行きますので
気になる方は
私のブログをチェックして見てください(っ’-‘)╮=͟͟͞͞♡好き♡
明日もお仕事頑張ります!!
ツイッターも更新しているので是非見てくださいね!!!

 

 

 

では!!

 

この記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です